{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ザリガニの鳴くところ

¥2,090 税込

送料についてはこちら

ディーリア・オーエンズ/友廣純 家族に置き去りにされ、一人で生きることになった6歳の少女カイア。”湿地の少女”と呼ばれる彼女の孤独を支えたのは、珍しい貝や水鳥の羽、そして読み書きを教えてくれたひとりの少年でした。一部の人に支えられ、美しい大人へと成長したカイアに、あるとき一人の男性が近づきます。差別や限られた選択肢のなかで、人は自分をどう守り、生きていくのか? 自然の描写も素晴らしい『ザリガニの鳴くところ』、読み応えのある1冊。