{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

星を撒いた街

¥2,420 税込

送料についてはこちら

上林暁 高知生まれの文豪、上林暁。二度の脳出血で半身不随になりながらも書き続けた私小説には、静謐な美しさがあります。目を離した隙に植木屋に摘み取られた月見草を想う「花の精」、破天荒に生きながら多くの人々の心に生き続けた俳人を描く「諷詠詩人」など、7つの作品が収載された『星を撒いた街』は、哀しくやるせない日々のなかにも、小さな光があるという希望を思い起こさせてくれる、あたたかな短編集。京都の古書店、山本善行さんによる選集です。